近賀ゆかりさん キャンベラユナイテッドから中国へ

週末、オーストラリアの女子サッカーWリーグの準決勝戦を観にいきました。

準決勝は地元キャンベラユナイテッド対メルボルンシティ。

今シーズン、キャンベラユナイテッドでは、もとなでしこジャパンの近賀ゆかりさんがプレーしていました。

f0376101_12310403.jpg
キャンベラGIOスタジアム
スクリーンには背番号2番の近賀選手
f0376101_12315729.jpg
近賀選手はMFでフル出場
前半約30分、ゴール!!?っと思ったら
クロスバーに当たっちゃったよ〜
でも準々決勝では2得点を決め、準決勝進出に貢献したそうです

試合は惜しくも延長戦で1点をゆるし、キャンベラユナイテッドは決勝進出を逃してしまいました。

なかなか点がきまらず、後半は大げさな転倒や選手同士の接触も多く感情的になる選手もいましたが、近賀選手は空気にのまれずクールにプレイしていてさすがベテランという感じでした。そしてあの凛々しい顔! 後で調べたらなでしこいちの「イケメン」ということで、深く納得しました〜。だってほんと、ハンサムだもん。

今回はCさんが、たまたまキャンベラユナイテッドに知り合いがいるという理由だけで、日本人コミュニティへの応援の呼びかけから、4試合分のチケットの手配、当日のノベルティグッズの配布まで一手に引き受けて、「これ本当にボランティア?」というほどの大奮闘でした。当日あれだけ大勢の日本人が応援に駆けつけたのもCさんず〜っと「近賀ゆかり選手を応援してください」というメールを流し続けたからこそという気がします。

f0376101_12332292.jpg
キャンベラ補習校1年生担任のF先生の書いた応援バナー

そして昨日またCさんからメールが届きました。

地元紙キャンベラタイムズの記事のリンクが貼ってあり、近賀ゆかり選手は、キャンベラユナイテッドの今シーズンの「ベストプレイヤー賞」と「チームメイトが選ぶベスト選手賞」を両方受賞し、試合の翌日にはもう中国のクラブとの契約にむけてキャンベラを出発したそうです。 

ベストプレーヤー賞はある意味当たり前というプレイでしたが、たった2ヶ月プレイしただけなのに、チームメイトの投票で決まった2つ目の賞は、近賀選手の人柄を物語っている気がします。

若いプレイヤーの多いユナイテッドのダウア監督も、「ベテラン32歳が、こんなに活躍できるのを目の当たりにした選手達はラッキーだった」と大絶賛していました。

私もたった2回でしたが、試合の観戦ができてラッキーでした♪





# by onetspofoz | 2017-02-08 18:46 | | Comments(0)

キャンベラ、ちょっと日本を引きずりながら…

少し前に氷点下の日本からギラギラ暑いキャンベラに戻り、しばらく暑さに呆然としてました… 今日も37度!

前半は旅行、そして後半は帰省して母をキャンベラに連れて戻るはずだったのに、旅行中になんと母が派手に転んで骨折し、わたしだけあわてて帰省。

その後は一歩も動けない母のベッドの脇で、まるでキャンプのように寝泊まりしてきました。
叔母たちの大量の差し入れ、とくにいろんなお漬物が美味しくて箸が止まらなくなり、痛さで唸る母の脇でぽりぽり食べ続けてたら、
「こっちはこんなに痛いのに〜!!」っと元気な声で言われ安心したり。
病院のカフェの甘酒ラテの美味しさに感激したり(考えた人天才かも)。
まるで家族に買うような数のモンブランを一人で消費したり。
どんな状況でも食い意地ってはるのね、っと気づいた帰省でもありました。

そして、ん〜、考えることは山ほどあるのですが、できることをしていくしかないよね、っと思いながら戻ってきたのでした。

途中から私と別行動になった夫と子供達は、夫が30年前に留学していた埼玉県のホームステイ先を訪ねたり、映画を見たり買い物をしたりと久々のボーイズタイム満喫したようです。

f0376101_12420645.jpg
夫のホームステイ先の1つだった
久伊豆神社

夫と上の子2人は映画館で観た「君の名は」に心をワシづかみされたようで、しばらく家でも車でも「君の名は」のサウンドトラックのCDが鳴りっぱなしの状態。
(末っ子君は、日本語力が及ばなかったようで、途中で話がわからなくなってしまったそう…)
どこが良かったの?と聞いたら「もう全部!」っと次男。

今週から学校もスポーツも仕事も全てが始まってしまいました…
f0376101_11411118.jpg
サッカーの帰り道
車中ではあいかわらず
「君の名は」のサウンドトラック
f0376101_11595424.jpg
昨日の赤い丘
暑さと運動不足でヘロヘロの一人と一匹

f0376101_11562007.jpg
気持ちをあらたにがんばらねば〜、ね、ひなちゃん!

# by onetspofoz | 2017-02-05 05:57 | 日々 | Comments(4)

ひなちゃん、いい子でね

しばらく留守にするので、ひなたをケンネルに預けに行きました。

キャンベラ空港の近くにあるケンネル。 ここにくると必ず大鍋でグツグツと犬のえさを煮ているような何ともいえないにおいがします。

何の肉のどの部位なんだろう??っと気になるのですが、聞くかない方がいいような気がしてまだ聞いていない。

なんだかすごく鉄分が多いよな、そんな肉のにおい‥‥こっちって、ラベルをよく見ないで犬のえさ缶を買うと「カンガルー」なんてこともあるので‥


f0376101_11455280.jpg
向こう側の大勢の「お友達」の声とにおいに興奮気味のひなた
後ずさりしないでずんずん前に行くってことはここが気に入ってるってことだね
心配はしてないけどね‥‥

f0376101_12362035.jpg
「ひなちゃん、ここでは野生の本能、なるべくほどほどにするんだよ」
(無理だとは思うけど‥‥)
f0376101_11503719.jpg
菜園ではまだ極細ながら紫インゲンがなり始めていました

いつも見に来てくださってありがとうございます
しばらく留守にします♪














# by onetspofoz | 2017-01-12 12:34 | 自然、動物、花、わんこ | Comments(0)

ハムとグリーンピースのスープとチキンカツなど

f0376101_04582035.jpg
クリスマスの残りを冷凍しておいたハムと冷凍グリーンピースをつかったスープ
しばらく留守にするので、冷蔵庫の在庫整理もかねて…

f0376101_10462299.jpg
チキンカツ、レンズ豆とコーンとトマトときゅうりのサラダ、
ほうれん草サラダ、クスクス

いつもビネグレット系のドレッシングじゃ飽きるだろうと思って
ピーナツバターをつかって
インドネシアのガドガド風のドレッシングを作ったつもりだったのですが

反応は
「..............」

「どう?どう?」ってきくと一応「うん、おいしい」って言ってくれるんだけど
顔が「なんじゃこれ?」って言ってる
そんな味でした

自分ではおいしいと思ったんだけど
こういう時ってあるよね…

# by onetspofoz | 2017-01-09 06:30 | 食、レシピ | Comments(2)

陶芸家、スウェン 博江さんのこと

今日は、陶芸家のスウェン博江(ひろえ)さんのことをちょっと…

博江さんは、1968年に生まれ育った京都から来豪して以来、ずっと日々作陶に励んでいらっしゃいます。

師走のある日、窯出しをするというので、最近弟子入りしたかのようなRさんにくっついて久しぶりに仕事場にお邪魔しました。

ご挨拶のハグついでに、私が半分冗談で頬を突き出すと、ムッチューとしてくれるノリのよさ。 頭もキレッキレで、ハキハキシャキシャキ、お会いするといったいどっちが何歳なんだか本当にわからなくなってしまう82歳。

オーストラリアの国立美術館に何十点も作品が展示収蔵されてるような方なのに、ここんちの敷居は限りなく低くて、わたしが調子にのって思うままにアレコレ言っても聞いても気軽に付き合ってくださる。

日本の本が貴重な土地柄なので、この日、読書好きの匠に3冊適当に見繕って持って行ったのですが、1冊目は「これ読んでない。読む読む」(金子光晴)、2冊目は「この人くだらない、ダメ」(辻井喬、すきだとおもったんだけどなあ…)、3冊目は、「エッセイじゃなくて、ほら、あの長いやつなら読みたい (高峰峯子、わたしの渡世日記」ですね、次お持ちしましょう)。好き嫌いもはっきりしていて気持ち良いぐらい…

f0376101_05595820.jpg
この日の窯出しでなんだかとても気になってしまった「黄色い鳥」シリーズ
モノトーンの作品のイメージが強いので
おや?っと目をひく山吹色
ブルーグレーのうねりのボコボコがまたステキ
迫力のある作品です


f0376101_06004367.jpg
気に入って、図々しく見たり触ったりしていたら
前に焼いた「黄色い鳥」も並べてくださった博江さん
そしてなんの話をするのかと思いきや本の話
にわか弟子の気分で床に「体育座り」して話を聞く幸せ…ふふふ
f0376101_06012521.jpg
仕事場
この日の帰り
車に乗り込む私の耳に
思い通りにいかなかった作品をブランケットに包んで
ハンマーで割る音が…
やっぱりやるんですね…

初めてクインビアンのご自宅兼仕事場を訪ねた時、ちょうど日本から来ていた母も一緒に連れて行きました。 真っ赤なコーデュロイのパンツ姿で、男ものの下駄をカランコロンさせながら迎えてくださった博江さん。

その時に、「なんとか協会などには属さず、陶芸家の名声みたいなものにも頓着せず、とにかく毎日手を動かして自分が感動できる新しいものを探しながら作るんだよ」っと小学生みたいに元気な声で私たちに教えてくれました。

ここ数年、病気といろいろなものの喪失で生きる気力がなかなか戻ってこない母が、「贅沢だな〜、羨ましいな〜」と言うと、「でしょ!よくぞ言ってくれましたっ!」と返してくれる。

仕事場を見学した後、ご主人で同じく芸術家の「コンちゃん」ことコーネルさんとお2人で建てたというご自宅に置いてある作品も見せていただき、離れのリビングに通されると、お皿にたっぷり盛った小豆と緑茶でもてなしてくださいました。 小豆、たっぷりでその後お昼が入らないぐらいだったけど、美味しかったなあ。

あれ以来、博江さんの話になると声のトーンが少しだけ高くなる母。

帰省したらまたここに連れてくるので、その時はまたお邪魔しようと思っています。

母はすでに博江さんに会津の桐下駄を買って、再会を楽しみにしているのです。

スウェン博江さんの詳しいご経歴などは在豪日本大使館のウェブサイトからどうぞ。















# by onetspofoz | 2017-01-06 05:38 | | Comments(0)

レンズ豆の煮込みとベークドパスタ

日向はチクチクと刺すような日差しだけど、日陰に行くと快適な日がつづいています。
f0376101_15013004.jpg
近くの公園

クリスマス前後の暴食気味の食事のせいか、豆類が恋しいこの頃。 子供達はあまり食べたがらないレンズ豆を自分のために煮ました。
イタリア系オーストラリア人のレシピをみて作ったら、やっぱり鍋いっぱい、大量にできたレンズ豆と野菜の煮込み。 最後にワインビネガーが入るのでさっぱりしてて、すすむすすむ。 次の日に冷蔵庫で冷えていた残りものにさらにビネガーを振って食べたら最高でした。
f0376101_15021189.jpg
レンズ豆と人参、セロリ、赤ピーマンの煮込み
味付けは塩こしょうとガーリックとビネガーだけ

f0376101_15031643.jpg
あとは残っていたミートソースをショートパスタに絡めて
ホワイトソースとチーズをかけてオーブンで焼いたベークドパスタ
焦げ目のつき加減がなんかイマイチですが
やっぱりこっちの方が売れ行きがよかった…

でも、わたしが豆類をわっしわっしと食べている姿を見せ続けたら
いつかすすんでたべてくれるようになるのかねえ…豆類と根菜…






# by onetspofoz | 2017-01-05 15:23 | 食、レシピ | Comments(0)

新年

明けましておめでとうございます。

f0376101_04571565.jpg
酉年なので
カモメちゃんのいる写真を去年のストックから…
ニューサウルウェルズ州のコフスハーバー

f0376101_08222859.jpg
今日のキャンベラ
蒸してます… 

ことしもどうぞよろしくおねがいします♪



# by onetspofoz | 2017-01-02 05:41 | 自然、動物、花、わんこ | Comments(4)

フルーツサラダとユーカリの花 




f0376101_04594879.jpg
フルーツサラダ
f0376101_11255036.jpg
クリスマス用に買ったユーカリの花
まだいけてます

f0376101_11262596.jpg
ピンクのつぼみが開くと
オレンジ色の花

クリスマスも終わり
旅行に出る人も増え
休業の店も多く
ただでさえ静かなキャンベラは
さらに静かです

今だって聞こえるのは小鳥のさえずりばかり…
(まだみんな寝ているので…)

これが今年最後の投稿になりそうですが
見に来てくださった方
どうもありがとうございました

いろんな方のブログにも寄らせていただいて
笑ったり、感動でため息がでたり、
ガツンと刺激をうけたり、食べたくなりよだれが出たりと(ほんとに)、
たくさん刺激をうけた2016年後半でした
皆さん、ほんとすばらしい〜! ありがとうございました

どうぞ良いお年をお迎えください








# by onetspofoz | 2016-12-28 05:48 | 食、レシピ | Comments(2)

クリスマス




f0376101_18575621.jpg
今日は30度を超える日になりました

こちらはイブはなにもせずに
クリスマスの日の朝に
ツリーの下においてあるプレゼントを開けて
それからランチをします

暑いので
メインはハム類と
すでにボイルしてあるエビなど
いたって簡単

f0376101_18565460.jpg
エビ(すでにボイルしてあるものを買うだけ)
すごい量…
f0376101_18534638.jpg
ローストした野菜


f0376101_18560369.jpg
ハムとスモークチキン

あとはパン類とチーズとか

f0376101_18550616.jpg
デザートはパブロバと
チョコ各種
(お義母さんのプディングはなぜかまだ冷蔵庫のなか…)

オーストラリアに甘さ控えめという言葉はないかも…

今年はサンタがわたしのために
「くわ」と「ガーデニング用手袋」もツリーの下において行きました(笑)
もっと頑張って耕せということでしょうか…
あ、あとずっと読みたかった本も…
さっそく今夜から読もうとおもいます

こちらは大晦日もお正月も特に祝わないので
あとはまたしばらく普通の日々がつづきます…















# by onetspofoz | 2016-12-25 19:45 | 食、レシピ | Comments(0)

マーニーちゃん


昨日の午前中、お兄ちゃん2人にがっしがしシャンプーされていたヒナちゃんが昼寝中。

時々思い出したようにヒナのお腹を足でスリスリしながらなにやら真剣にiPadをながめるマーニーちゃん。

f0376101_11271506.jpg
「なに見てるの?」って聞いたら
「株買ってるの ふふふ」だって
ひえ〜、恐れ入りました…お義母さん

f0376101_05271039.jpg
ラムのコフタ、クスクス、タイ風コリアンダーサラダ、トマトとアボガドのわさびドレッシング和え

f0376101_05281902.jpg
食後、こんなときが一番嬉しそうなマーニーちゃん
(いつもヘッドフォンをつけてやるのですが、今日はちゃんと会話している15歳、それでよし!)




ちょっとお知らせです。

ハロウィンキャンペーンの投稿がエキサイトCafeに掲載されています。

すてきな投稿がたくさんあるのでよかったらご覧ください。


エキサイトブログ編集部の皆様、あんな不気味な投稿を選んでいただきありがとうございました。





# by onetspofoz | 2016-12-24 06:17 | 日々、こどもたち | Comments(0)


オーストラリア・キャンベラの日々


by Chie

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

リンクご自由にどうぞ♪

カテゴリ

全体

キャンベラ(周辺)探訪
食、レシピ
日々
ごあいさつ
自然、動物、花、わんこ
未分類

以前の記事

2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月

お気に入りブログ

湘南気まま生活♪
専業主婦の本棚
フィレンツェ田舎生活便り2
Waterfront
nanako*sweet...
花便り
フォト de パラダイス
チクチククチート
ことえりごと
アート農場と庭
写心食堂
薫の写心
SAKOmama 布絵本工房
ドイツで手作り田舎ぐらし
ちょっと田舎暮しCali...

外部リンク

最新のコメント

> nanako-729..
by onetspofoz at 10:46
こんばんは! パイ生地..
by nanako-729 at 20:31
> Mikageマダムさ..
by onetspofoz at 14:09
何時もながら美しいお写真..
by Mikageマダム at 22:37
> nanako-729..
by onetspofoz at 15:43
こんばんは! こんな美..
by nanako-729 at 20:18
> kumanekoyさ..
by onetspofoz at 19:19
こんにちは! 芽キャベ..
by kumanekoy at 11:14
> hogecyanさん..
by onetspofoz at 11:06
> hogecyanさん..
by onetspofoz at 11:05

検索

最新の記事

バーニャカウダ
at 2017-05-28 11:11
バーキング・マッド と きの..
at 2017-05-23 11:56
羽っていいね・芽キャベツサラダ
at 2017-05-18 10:53
ニンテンドーの花札
at 2017-05-14 14:17
リゾットボールで思い出した友..
at 2017-05-08 13:39

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
料理・レシピ

画像一覧