カテゴリ:人( 3 )

ブックストアのイベント

少し前、近くの書店にいま気になっている作家がやってくると聞いて行ってきました。
作家といっても大人の本ではなく、子供向けの探偵ものを書いている方です。 
f0376101_19162601.jpg
この日は作家2人とイラストレーター1人がやってきました。

待ちかまえる子供達の前で
まずはイラストレーターの方が実際にイラストを描いて見せながら
はなしはじめます。
f0376101_19150282.jpg
イラストレーターのかた
どうやら日本が好きらしく
着ているTシャツにも自分で描いたニンジャとサムライが。
この人に柔道着きせたら似合うかもなんて考えながら
あまり話を聞いていないわたし…

f0376101_19132673.jpg
そしてお次はお目当てのこの人。
フライデー・バーンズという少女探偵の本の作者です。
これまでシリーズで6冊出ていて、いま7冊目を執筆中。
最近この人の本を読んで、いったいどんな作者なんだろう気になっていたところ。
この日は本の主人公、少女探偵フライデーと同じ帽子をかぶって登場。
さっそく読み聞かせを始めます。

f0376101_19142241.jpg
読み聞かせといっても、自分の作品はすべて暗記しているらしく
まるで一人芝居のよう。
熱が入って最後はイスのうえ。

やっぱり想像通りの方で
わけもなく嬉しくなるわたし。
うん、なかなかよかった。

一人で行ってもよかったのですが、子供のイベントなので
「終わったらミスクシェーキ飲みに行こう!」と
のり気じゃない11歳児をものでつって参加。

Kindleもネットも便利だから好きだけど
装丁とか、質感とか、本屋の店員さんや雰囲気とか、
やっぱり本っていいよね。





















by onetspofoz | 2017-03-26 04:55 | | Comments(0)

近賀ゆかりさん キャンベラユナイテッドから中国へ

週末、オーストラリアの女子サッカーWリーグの準決勝戦を観にいきました。

準決勝は地元キャンベラユナイテッド対メルボルンシティ。

今シーズン、キャンベラユナイテッドでは、もとなでしこジャパンの近賀ゆかりさんがプレーしていました。

f0376101_12310403.jpg
キャンベラGIOスタジアム
スクリーンには背番号2番の近賀選手
f0376101_12315729.jpg
近賀選手はMFでフル出場
前半約30分、ゴール!!?っと思ったら
クロスバーに当たっちゃったよ〜
でも準々決勝では2得点を決め、準決勝進出に貢献したそうです

試合は惜しくも延長戦で1点をゆるし、キャンベラユナイテッドは決勝進出を逃してしまいました。

なかなか点がきまらず、後半は大げさな転倒や選手同士の接触も多く感情的になる選手もいましたが、近賀選手は空気にのまれずクールにプレイしていてさすがベテランという感じでした。そしてあの凛々しい顔! 後で調べたらなでしこいちの「イケメン」ということで、深く納得しました〜。だってほんと、ハンサムだもん。

今回はCさんが、たまたまキャンベラユナイテッドに知り合いがいるという理由だけで、日本人コミュニティへの応援の呼びかけから、4試合分のチケットの手配、当日のノベルティグッズの配布まで一手に引き受けて、「これ本当にボランティア?」というほどの大奮闘でした。当日あれだけ大勢の日本人が応援に駆けつけたのもCさんず〜っと「近賀ゆかり選手を応援してください」というメールを流し続けたからこそという気がします。

f0376101_12332292.jpg
キャンベラ補習校1年生担任のF先生の書いた応援バナー

そして昨日またCさんからメールが届きました。

地元紙キャンベラタイムズの記事のリンクが貼ってあり、近賀ゆかり選手は、キャンベラユナイテッドの今シーズンの「ベストプレイヤー賞」と「チームメイトが選ぶベスト選手賞」を両方受賞し、試合の翌日にはもう中国のクラブとの契約にむけてキャンベラを出発したそうです。 

ベストプレーヤー賞はある意味当たり前というプレイでしたが、たった2ヶ月プレイしただけなのに、チームメイトの投票で決まった2つ目の賞は、近賀選手の人柄を物語っている気がします。

若いプレイヤーの多いユナイテッドのダウア監督も、「ベテラン32歳が、こんなに活躍できるのを目の当たりにした選手達はラッキーだった」と大絶賛していました。

私もたった2回でしたが、試合の観戦ができてラッキーでした♪





by onetspofoz | 2017-02-08 18:46 | | Comments(0)

陶芸家、スウェン 博江さんのこと

今日は、陶芸家のスウェン博江(ひろえ)さんのことをちょっと…

博江さんは、1968年に生まれ育った京都から来豪して以来、ずっと日々作陶に励んでいらっしゃいます。

師走のある日、窯出しをするというので、最近弟子入りしたかのようなRさんにくっついて久しぶりに仕事場にお邪魔しました。

ご挨拶のハグついでに、私が半分冗談で頬を突き出すと、ムッチューとしてくれるノリのよさ。 頭もキレッキレで、ハキハキシャキシャキ、お会いするといったいどっちが何歳なんだか本当にわからなくなってしまう82歳。

オーストラリアの国立美術館に何十点も作品が展示収蔵されてるような方なのに、ここんちの敷居は限りなく低くて、わたしが調子にのって思うままにアレコレ言っても聞いても気軽に付き合ってくださる。

日本の本が貴重な土地柄なので、この日、読書好きの匠に3冊適当に見繕って持って行ったのですが、1冊目は「これ読んでない。読む読む」(金子光晴)、2冊目は「この人くだらない、ダメ」(辻井喬、すきだとおもったんだけどなあ…)、3冊目は、「エッセイじゃなくて、ほら、あの長いやつなら読みたい (高峰峯子、わたしの渡世日記」ですね、次お持ちしましょう)。好き嫌いもはっきりしていて気持ち良いぐらい…

f0376101_05595820.jpg
この日の窯出しでなんだかとても気になってしまった「黄色い鳥」シリーズ
モノトーンの作品のイメージが強いので
おや?っと目をひく山吹色
ブルーグレーのうねりのボコボコがまたステキ
迫力のある作品です


f0376101_06004367.jpg
気に入って、図々しく見たり触ったりしていたら
前に焼いた「黄色い鳥」も並べてくださった博江さん
そしてなんの話をするのかと思いきや本の話
にわか弟子の気分で床に「体育座り」して話を聞く幸せ…ふふふ
f0376101_06012521.jpg
仕事場
この日の帰り
車に乗り込む私の耳に
思い通りにいかなかった作品をブランケットに包んで
ハンマーで割る音が…
やっぱりやるんですね…

初めてクインビアンのご自宅兼仕事場を訪ねた時、ちょうど日本から来ていた母も一緒に連れて行きました。 真っ赤なコーデュロイのパンツ姿で、男ものの下駄をカランコロンさせながら迎えてくださった博江さん。

その時に、「なんとか協会などには属さず、陶芸家の名声みたいなものにも頓着せず、とにかく毎日手を動かして自分が感動できる新しいものを探しながら作るんだよ」っと小学生みたいに元気な声で私たちに教えてくれました。

ここ数年、病気といろいろなものの喪失で生きる気力がなかなか戻ってこない母が、「贅沢だな〜、羨ましいな〜」と言うと、「でしょ!よくぞ言ってくれましたっ!」と返してくれる。

仕事場を見学した後、ご主人で同じく芸術家の「コンちゃん」ことコーネルさんとお2人で建てたというご自宅に置いてある作品も見せていただき、離れのリビングに通されると、お皿にたっぷり盛った小豆と緑茶でもてなしてくださいました。 小豆、たっぷりでその後お昼が入らないぐらいだったけど、美味しかったなあ。

あれ以来、博江さんの話になると声のトーンが少しだけ高くなる母。

帰省したらまたここに連れてくるので、その時はまたお邪魔しようと思っています。

母はすでに博江さんに会津の桐下駄を買って、再会を楽しみにしているのです。

スウェン博江さんの詳しいご経歴などは在豪日本大使館のウェブサイトからどうぞ。















by onetspofoz | 2017-01-06 05:38 | | Comments(0)


オーストラリア・キャンベラの日々


by Chie

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

リンクご自由にどうぞ♪

カテゴリ

全体

キャンベラ(周辺)探訪
食、レシピ
日々
ごあいさつ
自然、動物、花、わんこ
シドニー(周辺)
未分類

以前の記事

2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月

お気に入りブログ

湘南気まま生活♪
専業主婦の本棚
フィレンツェ田舎生活便り2
Waterfront
nanako*sweet...
花便り
フォト de パラダイス
チクチククチート
ことえりごとの日々。
アート農場と庭
写心食堂
薫の写心
SAKOmama 布絵本工房
ドイツで手作り田舎ぐらし
ちょっと田舎暮しCali...

外部リンク

最新のコメント

> otenbaseni..
by onetspofoz at 12:44
Chieさん、初めまして..
by otenbasenior at 00:25
> artfarmand..
by onetspofoz at 14:47
冬の開けっ放しのお部屋 ..
by artfarmandgarden at 14:00
> hanatoyasa..
by onetspofoz at 06:01
とっても美味しそうで本格..
by hanatoyasai at 14:15
> Mikageマダムさ..
by onetspofoz at 12:07
娘とバリへ行ったとき貝の..
by Mikageマダム at 21:23
> sakomamabo..
by onetspofoz at 20:14
まあ、素敵なお皿ですね!..
by sakomamabook at 11:04

検索

最新の記事

ミモザも咲いて…
at 2017-08-23 11:42
さらだたち 料理でもらう元気
at 2017-08-08 12:40
ガンプションというクレンザー..
at 2017-08-03 12:40
インドカレーとサラダ
at 2017-07-24 12:38
パームチーチのお店など
at 2017-07-19 12:12

記事ランキング

ブログジャンル

海外生活
料理・レシピ

画像一覧